進撃の漫画考察チャンネル

好きな漫画の考察などをしていきます

約束のネバーランド 48話 あらすじ 感想 エマたちにとっての本当の敵は?

f:id:nexttriger:20170723000929j:plain

スポンサードリンク

 

 

前回の話では、エマたちを救ってくれた鬼たちが

エマたちの世界について説明してくれ

エマたちが住んでるのは人間の世界ではなく

鬼の世界、過去に人間と鬼が戦う世界だったが、お互いが

住み分けることで平和を維持する約束をしていた

人間側は鬼が食料として人間の一部を鬼の世界に残し

それを育てる鬼たちがエマたちのもともと住んでいたプラントだった

エマとレイは人間の世界があることに希望を見出し、その両方の世界を

行き来しているのがミネルヴァさんで目的地に希望がでてきた

という感じでした

今回は、冒頭で鬼たちがレイを探すものの見つけることができない

状態ですが、レイがみんなのために残した文字には気づくも

解読はできない状態で膠着状態

一方、人間を食料としないソンジュとムジカのアジトから

森を抜け出す道を歩く一行

エマは鬼のいない世界に向かうためにミネルヴァが指し示している

B06-32の記号の場所へ向かうこと

希望が見えた一行だが、ギルダがエマに無茶するなと

説教を開始、それをみていたレイも子供達から命を大事にしろと

説教をもらう。

一方でソンジュに何故旅をしているかと聞くとはぐらかされてしまう

希望に満ちた形で向かう一行のところで

ソンジュとムジカが鬼の言葉で話を

ムジカが聞いたのは本当の敵について

ソンジュはそれについてはすぐに身をもってわかると答える

伏字なのでみえないですが、新たな敵の存在を匂わせて次回に

続きます

ソンジュとムジカに案内してもらい長かった森を抜けようとする描写です

ソンジュがなんで旅を続けるのかというところで濁していましたが

本当のところはなにを目的としているかはわかってないですね

人間になりたいのかなというのが思った感想です

そして、ムジカが全てをなぜ言わないのかというといに

すぐに敵がわかるだろうということで

予想もしないことが敵になる可能性があります

人間の世界に行くことの困難さをいっているのかわからないですが

エマたちが希望をもっているところからの絶望からすると

人間が敵になる可能性は高いですね

どちらにしsてもスローテンポなんで次回が新展開ありそうです

スポンサードリンク

 

 

ワンピース ネタバレ 873話 八方塞菓子 あらすじ 感想

スポンサードリンク

 

 

f:id:nexttriger:20170721122731p:plain

ワンピース86巻 8月4日発売!

八方塞菓子

前回、城が倒壊して街時代が破壊されそうなところを

シトロエンの能力で全てケーキになったおかげで

命が助かった人々であるが、マムがまた食い煩いを発症してしまう

街の人々はみんなケーキに埋もれるも命に別状はない模様

タマゴ男爵が状況を把握している

全てベッジの仕業だとわかり、力を買っていただけに怒りが爆発

少しきになっていたのは爆発を起こしたのが謎だったこと

頂上にいた二人は自爆するつもりだったのかと疑問に思う

会場の連絡手段がとだえていたために

茶会のときに

そして、タイヨウの海賊団が逃げたことを伝えられなかった

とタマゴ男爵は話す

その会話の中でペコムズが会話にはいってくる

全ては麦わらたちの作戦どおりに

ことが進んでいたことに

怒りを覚えるマムファミリー

カタクリは麦わらが成長して楯突いてくる前に

今のうちに消そうと話す

そうしているうちにスムージーが城からの

撤退を指示して叫んでいる

マムが食い煩いで襲ってきていたのだ

ウェディングケーキがなくなって

怒りに身を任せているマム

この危機を脱出するために

シュトロイゼンを探すが

城の陥落の際の負傷で動けない状態に

絶対絶命を察知したペロスペロー

はマムにケーキの呼びは麦わらたちが

持っていったと嘘をつく

それを信じるマムは麦わらを追いかける

スポンサードリンク

 

涙目のペロスペローは一難去ったが

麦わらをやられたあとは嘘をついたこのファミリーが

やられると不安になっているが、

時間を稼げた今のうちにケーキを作ろうと

準備に入る、料理長はいないが

そこにプリンが現れて

ウェディングケーキはチョコレートシフォンケーキだったことをつげる

ケーキの再現には食材もココア島にあるため、マムをそこに誘導してほしいと

伝える

プリンがチョコをシフォンはベッジの妻のシフォンに頼めば再現可能ということで

なんとしてもシフォンにいうことを聞いてもらうようにするようだ

銃を構えるプリンはサンジに侮辱したと思っていて

なんとしても復讐したい様子

一方逃げているルフィ達一行は

ナミが道案内

誘惑の森を抜けるのが一番早いというときに

キングバームが現れる

ナミはキングバームを手懐けてキングバームに乗り森を抜けようとする

ナミはローラのビブルカードを奪われたが二つに分けて持っていた

一気に抜けようとした時におってが

そこにはビックマムもいた

つづく

 

ということで

プリンがケーキ再現でマムを助けるパターンになりそうです

そしてマムをどうやって麦わらたちはおさめることができるのか?

これが重要ですね

なかなか逃げられないですし、逃げるには

ケーキでなんとかできるかどうかですね

逃げたシフォンも回収されそうだし

一旦マムたちにとらわれるパターンかもしれないですね

そこからのサンジがケーキ作りを作るで解決になるような気もします

がどうでしょう??

スポンサードリンク

 

 

ハンターハンター 365話 選択 あらすじ 感想

f:id:nexttriger:20170719175215p:plain

スポンサードリンク

 

 第一王子 ベンジャミンが放った刺客を

クラピカの人差し指の能力で奪い退けた瞬間にその様子を

知っていた王子三名から連絡が入る

連絡の相手はベンジャミン、チョウライ、ツベッパ

そして、外からはベンジャミンの放った次の護衛兵がやってくる

クラピカが優先すべき相手は誰なのか、選択肢を間違えると

その王子とは敵対する可能性がある

というところで前回 364話はおわってしまいましたが、選択ミスができない

クラピカは誰を交渉相手に選ぶのかが365話の話ですね

365話 選択

クラピカは考える

第一王子の刺客を倒したのにベンジャミンから連絡がくる理由

念獣についての情報がこの三名の王子は欲しがっている

チョウライ、ツベッパの情報もない状態なので

クラピカはベンジャミンの電話にでようと

侍女のシマノにベンジャミンにつないでくれと頼む

外にいる護衛兵については待ってもらい、ビルにいつでも戦闘に入れるように

念を押す

クラピカが電話にでると電話の相手先はチョウライだった

チョウライはベンジャミンより自分を選んでくれて光栄だと話す

その瞬間、クラピカはシマノに目をやり睨むが

シマノはそっぽを向いていた

スポンサードリンク

 

 チョウライは一番最初に自分を選んだ理由を聞いてきたが

クラピカはうまくやり過ごす

本題はやはり念の情報が欲しいというチョウライ

電話ではダメなので15分後にチョウライの元に来て欲しいという要望だった

クラピカは了承し、さらにオイトとワブル王子の同行をお願いし認めてもらう

電話を切ったあとにすぐにベンジャミンに連絡をつなぐよう命令するクラピカだが

ベンジャミンは既に電話を切っていた

諦めたクラピカは次にツベッパ王子と連絡をつなぐ

電話にでたのは王子直属のマオール少尉だった

マオールの条件は念獣の情報提示と休戦協定であった

マオール少尉はすぐにクラピカの元に伺いたい旨を話すが

時間をずらして欲しいと嘆願するクラピカ

マオールは王子にこの念獣の件の全件を任せられており

念獣の情報はクラピカ以外にも持っていると思っているため

休戦協定自体の破棄はマオール次第であるということを伝えてくる

緊張するクラピカであるが、第一王子の護衛兵が来ているために

第一王子の護衛兵を差し置いてマオールを迎えいれた場合にはそちら側にも

不利ができることを伝える

理解したマオールは一時間後に会うことを伝え電話を切る

電話を切った瞬間にクラピカが侍女のシマノに問いただそうとする

ベンジャミンではなくチョウライを繋いだ理由を

シマノは答える

生き残る術を考えた結果だったという、ベンジャミンは冷徹で

命乞いなど通じる相手でなく、今回の護衛兵がやられたことによる償いで

どのようにしてシを選ぶかの手段のみだと判断したシマノ

更にチョウライの性格も理解しており、部下ではなく直接電話にでるくらい寛容ではあるが後回しにされた場合には敵対心むき出しになる性格で

基本的には争いたくないがやむを得ない場合は英断するタイプだと説明するシマノ

チョウライを生きるためにクラピカに先につないだという

ツベッパは自ら電話にでることはないが、今の王政には反対しており、

上位の王子に政権を握られるのは阻止したいために参加しているとの考えで

王位を獲得したら下位の王子については恩赦で生き残れる可能性を残してくれる

可能性が高い

そして、電話を後回しにされても決して怒る性格ではないことも知っている

シマノが生き残るために優先順位を決めたことを告白した

クラピカはシマノの判断力を賞賛し、外にいるベンジャミンの兵をどうすべきか教えてもらい中に入れることの拒否はできないし、そうすれば拘束され王子たちが危険になると予想し、クラピカはそれを信頼し外に待たせている護衛兵と連絡をとる

またせた理由はチョウライのところに行く準備で遅れたということにし、ビルに

部屋を任せることに

クラピカは目をコンタクトで隠し、王子とともにチョウライのもとへ

クラピカは途中でツェード二ヒの部屋を確認する

チョウライの部屋についたクラピカたち

チョウライが2本のペットボトルをクラピカたちに渡す

チョウライとの情報交換

念獣の話と念獣が生まれた理由を話すクラピカ

これ以上を話すと他の王子の私設兵がいるため

今後の戦いに影響がでますが話してもいいかと

クラピカ

考え込むチョウライ

次回につづく

ということで

侍女のシマノの判断でベンジャミンを出し抜いてチョウライとコンタクトを

取ることができました

シマノの冷静な判断が今後どう動くか楽しみです

今回連絡をとってきた2人の王子がどちらも味方になりつつある戦局ですが

ベンジャミンの護衛兵がなかなかいい仕事しそうでビルが大丈夫かなあと

思います

チョウライ王子もクラピカから得る情報をあの場で確認するべきかは

宣戦布告になる可能性もあるので悩むところですね

どちらにしてもクラピカはまだエンペラータイムの状態なので

早く何かしら仕込んでしまわないとこのままアウトにもなりかねないので

いろんなところに注意しないといけない状態です

次回もハラハラしますね

スポンサードリンク

 

 参照元

http://chomanga.com/archives/51721807.html

ハンターハンター 364話 あらすじ感想 クラピカの能力がヤバすぎるw

スポンサードリンク

 

 

f:id:nexttriger:20170716010522p:plain

護衛としてやってきたものは新たな刺客だった!

正規国王軍を兼ねた第一王子であるベンジャミンの私設兵である

ビンセントが銃を向けてクラピカに言い放つ

クラピカが近づくと正当防衛として銃を放つと

クラピカとしては

排除したい相手であるが、簡単に排除した場合に

罪を着せられ有罪になる可能性が高い

さらにクラピカはこの状況の結末を考える

オイトとオイト王子の最後の従者が残され

次の刺客にやられてしまうと

従者が王子と王妃をこ○し 最後に自らも

○ぬと

結論にいたったクラピカは両手をあげ無抵抗を

示す

刺客であるビンセントがクラピカに問う

緊急コールをしたクラピカはあなたかと

そうだと答えるクラピカ

さらに続けてクラピカは

王子を狙っているものは大勢いるが

今現状で一番危険なのはビンセントだと

それに対しビンセントは協力を望むと

察したクラピカは相手に怒りを覚えていると

王子が泣き叫ぶ

クラピカはその間にコンタクトレンズを外し

エンペラータイム状態に

クラピカはオイトと王子に信じてくれと

見つめる

それに応答する王子とオイトに

クラピカは人差し指の鎖をオイトに突き刺す

刺さった瞬間に

オイトの左耳に通信機が具現化され

イルカが出現しオイトに説明する

クラピカの能力がオイトに移り使用しない限り保持する

イルカの姿はオイトとクラピカにしか見えない

これを見たビンセントは

クラピカがビンセント側に協力したと勘違いする

その瞬間ビルがオーラをまとい急所を防ぎながら

ビンセントにむかっていった

銃を放つビンセントだが、全ての弾を左腕で受け止める

ビル

止められないと判断したビンセントが念を発動しようと

エアブロウと叫んだんが念能力が発動しないことに気づく

クラピカがスチールチェーンでビンセントのオーラをすっていたのだった

スポンサードリンク

 

その瞬間、ビルがビンセントをぶん殴る

そのまま押さえ込むがビンセントが銃を再度

持とうとするが

クラピカがそれを制止

暗殺容疑で拘束した

しらを切ろうとしたビンセントだが

オイトが証言するということ

クラピカが自白させる能力を使うと言った瞬間に

そのまま薬を飲んで帰らぬ人に

このまま引き渡そうとするクラピカにビルが制止するも

盗聴器が左耳についているのを指摘し

そのまま動かそうといった瞬間に盗聴器を破壊する

これを聞いたベンジャミンがワブル王子の護衛の

能力の分析を行うがかなりの使い手だと認識する

そして、新たな刺客を用意する

その名はバビマイナ

クラピカ側ではオイト王妃に

能力を発動して探索してもらおうと考えている

クラピカ

その際にエンペラータイムの制約がある

1秒につき1時間の寿命が縮む

そう考えている間に侍女から

ベンジャミン、チョウライ、ツワッペから連絡が同時にきていると

本来であれば第一王子などの上位王子から優先すべきだが

後回しにされたものは疑いの目を向けて敵対されるかもしれないと

いう可能性を指摘する侍女のシマノ

そうして考えている間にベンジャミンが送り込んだ刺客の

 バビマイナからのチャイムがなる

次号につづく

 

クラピカの能力発動で最初の刺客のビンセントを見事攻略しました

能力を吸い取り使うことができる、そして相手にその能力を

手渡すことができるという素晴らしい能力ですが

常にエンペラータイムが強制されるため疲れるだけかと

思ったらなんと1秒間に1時間の寿命が縮むというおそろしい

制約をクラピカはおこなってました

あまりつかったらかなりクラピカピンチです

そして、すぐに刺客を送り込むベンジャミンそして他の王子たちが連絡

これをどう切り抜けるか楽しみです

 

スポンサードリンク

 

 画像引用元:

http://jump-netabare.seesaa.net/article/449863725.html

進撃の巨人 85話でのアルミンが夢に見た超大型巨人の正体は?なぜ涙??

スポンサードリンク

 

 

f:id:nexttriger:20170714155954j:plain

進撃の巨人 85話より

 

アルミンがベルトルトとタイマンで戦い

大火傷を負った後に巨人注射によって

ベルトルトを捕食して知性巨人の力を得ることができましたが

アルミンが眠りから醒める前に

超大型巨人が泣いている夢を見ています

これがかなり今後の伏線になってきているんではないかと

思い考察します

ほぼ妄想なので根拠もないです笑

 

超大型巨人は

95話でも語られるように破壊の神と呼ばれるくらい

破壊力が抜群の巨人です

国を平らにするというとてつもない戦力であり

進撃の巨人と言えばこの姿だと思うくらいメインを張っています

それくらいの超重要巨人であることは間違いないです

その役割をベルトルトからアルミンに映ったこと自体は決して

問題にはならないのですが

では、あの夢はなんだったのか?というところですが

起きたら泣いてます

アルミンに対して何かを訴えるかのような感じですね

そして、このタイミングで

痛い、痛いよという声が聞こえます

実際にはサシャでしたが、

この痛い、痛いよという言葉とサシャの声と

かぶる感じから

女性の巨人なのではないかと思います

ここまではまー誰でも予想がつく感じなので

ここから想像もつかない妄想をしていきます笑

スポンサードリンク

 

 巨人の顔が左目が見えてないのかないのかという部分に注目して見ます

そう考えると左目が失明している人物ではないか?

という考え方ができます

さらに、女性っぽい

性別不明の人が一人いますね。。。。

巨人の特徴として

エレン・クルーガーの発言では

座標は全てのユミルの民とつながっている

という話があり、

グリシャに対して、アルミンやミカサを救いたいなら

使命を全うしろとあります

f:id:nexttriger:20170714161642j:plain

進撃の巨人 89話より

つまり、この時のクルーガーの発言は

未来のグリシャがアレンにいった言葉と同じなので

未来の記憶から繋がることは可能です

 

こう考えた場合、

未来の記憶も繋がる

左目がない

女性らしい人?

ということだと

この超大型巨人の涙はハンジさんの巨人ではないかと

考えらます

f:id:nexttriger:20170714161935j:plain

進撃の巨人 83話より

じゃあ なんで出てきたって話になるんですが

現状のアルミンが超大型を引き継いだことに起因しています

あの時の選択肢ではエルヴィンからアルミンどちらかを

選ばなくてはならない

そういった中でリヴァイが選んだのがアルミンでした

以来の話になるのですが

この時に

エルヴィンを選べばという選択肢が

未来のハンジ超大型巨人の思いとしてアルミンの中に

流れてきたのではないでしょうか??

実際未来は決まっているわけではないので

わからないですが

その思いが涙となってアルミンに伝わったのか

もしくはアルミンに未来を変えてくれといった

流れとして出てきたのかはわからないですが

この超大型巨人はハンジさんではないかと予想します

当たるといいなー

それでは

スポンサードリンク

 

 

約束のネバーランド 47話 あらすじ 感想 農園の謎がついに判明

スポンサードリンク

 

f:id:nexttriger:20170714113317j:plain

約束のネバーランド 47話

昔話

週刊少年ジャンプで大人気の漫画がついに謎が判明しました

以前までのあらすじ

孤児院で育てられるこどもたちは仲良く幸せに暮らしていた

孤児院で育てられた子達は引き取り手が見つかると

孤児院から卒業していくという流れ

主人公であるエマ、仲良しのノーマンはあるとき

旅たつ少女が新しい親に引き取られるのではなく

鬼達の食料として出荷されることを目撃し

エマたちはこの孤児院が鬼達にとっての農園であることにきづき

脱出計画を行う

孤児院を管理するイザベラはその都度、エマたちが

脱走しないように見張っていたが

出荷されたノーマンが綿密に計画を残し

見事、農園からの脱出を成功し、農園の外では

野良鬼に襲われるなど追ってに捕まりそうなところを

外の人たちにであるムジカとソンジュに助けられるが

ムジカとソンジュは鬼であった

ムジカとソンジュが鬼であることに気づき

指摘したレイが足が鬼の形をしていたことで

判明した

ムジカとソンジュたちは驚かないでその場にいると

エマは他のこどもたちが心配で子供達のいるところに

元気な子供達に安心するエマたち

夜中にレイとエマがソンジュのもとへ

そして 今回の昔話では

スポンサードリンク

 

 

ソンジュが鬼について話をはじめました

エマたちたちの住む世界は人間の住む世界の地球と

鬼の住む世界が分かれた世界で

エマたちは鬼側に住んでいるという

地球で鬼が昔人間と共存していた際に

人間を食べていたが人間が知能を使って戦うことにより

鬼と人間が戦うことに

そこで、人間と鬼が戦わないためにそれぞれの世界に

住むという協定を結ぶ

それぞれの世界を行き来できないようにして。。。

その際に人間がお土産として

一部の食料として人間を置いていった

それを鬼たちが繁殖させて農園として管理することに

これが全ての真相だった

それを聞いたエマたちは希望を持つ

鬼がいない世界があることに

そして、人間と鬼が行き来している人物が

ミネルヴァではないかと希望を持つ

レイとエマはこの鬼の世界から脱獄することを

決意する

 

48話につづく

 

今回の話で

ついに真相があきらかになりました

過去に鬼と人間が共存

戦うことをしないという約束を1000年前にしている

鬼へのお土産に人間が置いてかれてそれが

エマたちのように農園で食料となっているみたいです

鬼の世界とは別に鬼のいない人間の世界があると

聞き希望をもつエマたち

そして、行き来している人物がいるはずだと確信します

それが、情報を送っているミネルヴァさんであると

今回の話で、フィルたちも助けれるのではないかと

希望を持った話でした

ただし、実際にそこまでの道のりはまだまだ長そうです

次回も楽しみですね

スポンサードリンク

 

 画像引用元 

https://www.youtube.com/watch?v=YXn5hoep4pw

ワンピース 872話 とろふわ あらすじ 感想

スポンサードリンク

 

 

f:id:nexttriger:20170712232216p:plain

前回の話まで

ビックマムたちに囲まれたベッジたち

なんとか逃げようと策を考え、シーザーが

人間型に戻ったベッジを空から逃がすという

方法で作戦をたてる

ジェルマ666も今回の計画にのり

シーザーの護衛をするということで

シーザーの脱出劇をするものの

やはり、四皇ビックマム軍団が実力を発揮して

メンバーたちを押さえ込む

ついに絶対絶命というときに

玉手箱がケーキから落下して爆発

ウェディングケーキが倒れるというところで終わりました

 

今回 玉手箱が壊れたことにより

城内が爆発しものが壊れてくる状態の中

倒れているルフィを回収するサンジとレイジュ

ビックマムにやられていた

ジャッジもニジとヨンジに助けられる

城自体がひっくり返るような状態で

床にも亀裂が入り上にいたひとたちは

ひっくり返っておちていく

マムも同じ状態の中

無事でいたのはシーザーとベッジだった

ビックマムまでも転げ落ちる様子に

歓喜するベッジ

その喜ぶ姿を写真に収めるモルガンズ

ステューシーは月歩で逃げていく

シーザーが安全なところまで逃げたことを確認するイチジ

スポンサードリンク

 

マム側サイドのシュトロイゼンが能力を使い

城をホールケーキに変化させ

落ちてきたがれきは全てお菓子に変わることに

よって住民に被害はなかった

無事だったビックマムたちは

すぐにベッジたちを追いかけようと迫撃を

しかける

シーザーは目的を果たしたので心臓を返してもらい

ヴィトはマムたちが追いかけてくることを

確認し逃走しようとする

攻撃しようとしていたカタクリ達一行だったが

ビックマムに変化が生じる

ウェディングケーキがなくなったことによる

食い煩いが発動してしまう

873話につづく

 

ということで無事に逃げ切る形をとれましたので

このまま逃げれると思いますが

プリンちゃんはどうなっちゃうのかなーと思うところですね

あとはベッジたちとは別ですが

写真とられたので

ベッジの価値がまた上がりそうな気がします

とりあえず

主役たちが出番がないので

こんどの話で

ジャッジたちとの和解などいろいろありそうです

スポンサードリンク