進撃の漫画考察チャンネル

好きな漫画の考察などをしていきます

ワンピース 868話 『KXランチャー』の感想 今後の展開が。。。

スポンサードリンク

 

 

f:id:nexttriger:20170607173643j:plain

ワンピース868話のネタバレを含みますので

アニメ派、単行本派の方は注意してください

 

866話 867話では

過去のビックマムの状況がえがかれていました

体の大きい食いしん坊のリンリンが

エルバフに放置されて親に身寄りのない子供を

カルメルが養っていた

美味しい食べ物セムラを好物としたリンリンは

断食の日にセムラが欲しいために豹変

エルバフの長老であるヨルルが悪魔の化身として

倒さないといけないと戦いを挑むが

リンリンに倒されてしまう

その場をおさめることに成功したカルメルは

エルバフを離れて違う国に住むことにした

カルメルの正体は実は海軍に調査員候補として

使える子供達を売る闇ブローカーだった

リンリンの才能を評価し海軍に大金をふっかけて

リンリンを最後に足を洗おうとしたときに

セムラなどのお茶会を開いてリンリンを喜ばせると

無意識になんでも食べてしまったリンリンは気づいたら

机ごと食べてしまうがまさかカルメルたちもたべてしまったとは気づかず泣いて

しまうというところで終わってましたが

868話では

セムラとともに机やカルメルまで食べてしまったリンリン

それを見ていた目撃者が二人

エルバフの巨人と料理人シュトロイゼン

エルバフの巨人はリンリンの恐ろしさを

エルバフ全体に伝え敵対するように

シュトロゼンはリンリンにご飯を提供し

その力をうまく利用できるようにして二人で海賊を

やってのしあがっていった

カルメルが行方不明後も

幸せで平和な国を作ろうとカルメルの意思をつぐリンリンは

カルメルの能力も使えるようになり四皇までのしあがることに

ということで回想変わり

現在に

マムの叫びのなかKXランチャーだが

着弾せずに吹き飛び失敗に終わる

そして、助けに入る予定だった

シーザーも現場にきたがその際に

脱出用の鏡も壊れてしまう

なすすべなくなるところでベッジが白に返信してみんなを守りぬく

展開で次回へ

スポンサードリンク

 

 

前回

マムの回想で

カルメルたちとお茶会をして無意識に食べまくっていたりんりんですが

どうやらカルメルたちも間違えて食べてしまった様子で

それに気づかないリンリンがいます

その際に見ていた目撃者が二人いて

エルバフとの因縁がここで生まれた理由ですね

リンリン自体はなぜカルメルがいなくなったかわかっていないことから

エルバフに嫌われる理由もわかってない模様ですね

そしてカルメルを食べてしまったことから

ソルソルの能力が勝手に身についてしまったということで

能力者を食べると能力が引き継がれるのかそれとも一緒に食べたものに

能力が悪魔のみになったことでそれをリンリンが食べたことになったために

ソルソルの実が身に付いたのかは謎ですね

そして

リンリンを海賊に導いたのは海賊のシュトロゼンということが

判明しました

二人でビックマム海賊団を作りビックマム自体は

平和な国を作りたいだけでしょうが

そういう背景が見てとれる回でした

現実では

ベッジたちの作戦が失敗した

形で叫ぶビックマムをどのようにして攻略するのか楽しみですね

ベッジが能力を発揮して城になってみんなを避難させるところは

胸熱です

今後の展開楽しみです

 

参照元

http://jump-netabare.seesaa.net/article/449495615.html

画像引用元:

http://onesoku.com/archives/45196922.html

 

スポンサードリンク